定期的に行えば長持ちします!

一般的なフライパンのメンテナンス方法について

使用前のメンテナンスも重要です

スキレットの多くには、表面に錆び防止剤をコーティングしている物も多いようです。
その為、そのままの状態で使用してしまうと大変な事故を引き起こしてしまう可能性があるみたいです。
なので、使用する前に必ず行うメンテナンスがあり、忘れてしまうとすぐに錆て使用出来なくなるので注意しましょう。

それは、綺麗に洗って水気を切って最後に油を塗ってあげる作業です。
始めに行って欲しいのが綺麗に洗剤で全体を洗う事で汚れやほこりを落とします。
次は火にかけて全体を乾かしますが、この時に、表面に薄く油を塗って傷や汚れが付かないようにしてあげます。
そうする事で、普通のフライパンよりも断然に長持ちしますし、料理も美味しく出来るようです。

おススメの洗剤について

スキレットに合う洗剤と油があるのはご存知でしたか?
洗剤の種類も今や沢山あって一つのメーカーに絞るのは難しいです。
通常のフライパンであればだいたいどの洗剤を使用しても綺麗に長持ちしますが、スキレットには使用すると錆びを加速させてしまったり、形が変形してしまう洗剤もあるのです。
多くは、洗剤に含まれている成分が関係しているのですが、意外とスキレットは繊細な部分があり成分量によっては長持ちしない場合もあります。

一番合う洗剤は、植物由来成分が多く配合されており、自然由来の成分が多い環境にも優しい洗剤が合っています。
勿論、毎日使用する人も多いので、殺菌効果も欲しいと思います。
そんな人は、殺菌効果も配合されているなるべく植物油来の洗剤を選ぶと良いと思います。


この記事をシェアする
TOPへ戻る